茨城大・芝浦工大・日大以上を目指す人のための

基礎数理クラス 

数学

1  .  特長

典型問題の解法パターンを伝授

​高校数学のポイントは計算力と言ってもいいでしょう。そのため、公式を頭に入れて使い所を知るためのトレーニングをします。

数学では考えるよりも先に、解法の流れを覚えてしまうことが大切。入試数学を約600コに分類しひとつひとつの解法を覚えていきます。

2  .  クラス

3  . 数学を得意にする流れ

第1段階:「公式を自由自在に使えるように」

公式は使ってこそ、覚えることができます。公式の概要を説明した後は、簡単な問題で公式練習をしながら、どういう状況で使えるのかを学びます。

公式の確認と

​使い方の練習で計算力を鍛える

第2段階:「典型問題パターンの伝授」

単元の中から重要問題を厳選し、解説していきます。解き方をきちんとパターン化して教えるので、解くときには瞬時に解法が思いつくようになって行く。

第3段階:「応用問題の解法トレーニング」

​入試数学で必要な600パターンをテーマ別に1つ1つ教えていく段階。解法を整理しながら解説するから問題を解くときに迷わなくなる!

 

数ⅠAⅡBクラス・・・・週2コマ

* 牛久栄進生・竹園高校生・竜一生・江戸取生などが対象

 

物理

1  .  特長

ステップを正しく踏んで確実にレベルアップできる

入試で必須の力学を重点的に行います。力学が完成することで、この後学ぶ電磁気学が学びやすくなとともに、得点源にできる

いきなり難しい問題を扱うわけではなく、基本問題から確実にステップアップして物理の基盤を作っていく授業構成

2  .  クラス

物理クラス【理系のみ参加可能】

・・・ 週1コマ

3  . 各単元を確実に理解して問題を解けるようにするためのステップ

1:式の理解

公式を丸暗記させるのではなく、それぞれどういう意味を持つのか?何をあらわしているのかを教えることが最初のステップ

竹園高校卒 田口開斗くん

​東北大工学 社会環・建築  現役合格

2:「公式練習」

公式だけを使う問題を採用し、実際に公式を使いながら公式を使うことに慣れてもらいます。

最重要単元の力学を完成させる進度

「イーズの授業は内容が濃く、知らない知識、テクニックを効率的に身につけられたことがよかった!はじめは記述模試でも取れなかったけど、たくさんの問題に触れられたことで、入試前にはほぼ完答できるまで成長できた!!

3:「基本問題・典型問題の解き方指導」

​講師がみんなの目の前で、どのように問題を解いていくのかのお手本を見せます。問題文の読み方や、使える文字の確認にはじまり、条件や設定からどのような式を使っていくのかを説明しながら解いていきます。その後同じように問題を解いてもらい、物理独特の思考法を学んでもらう。

4:「実践問題の解き方指導」

難易度を少し上げた問題で、1〜3のステップを使って問題を解く練習。この段階では物理の考え方の基本がわかっているので、それらをいかに組み合わせて解けるか?がポイントになってくる。問題解説をしながら、応用問題の解法の考え方や、条件の見抜き方を説明していきます。