数理専門だからこそできるこだわりを紹介します。

イーズのこだわり

目の前で教える 直接指導

映像授業の塾も多くなってきましたが、直接指導にこだわります。なぜなら直接指導でなければ、理解できたかを確認できないからです。目の前で教えるからこそ、その子の表情・頷きを読み取ることができ、完璧に理解できたことを確認できるんです。その理解を1つ1つ重ねることで成績が劇的に向上していく。

少人数授業

「ちょうど良い」人数の授業だから

緊張感や競争心が生まれてくる。

授業の人数は多過ぎても少な過ぎでも、理解の効率が下がってしまいます。そこでイーズでは程よい緊張感と質問がしやすい人数として「10名程度」で授業しています。だからこそ、授業内でも講師に遠慮なく質問ができ、授業中の「?」を無くすことができます。

​数理専門講師が目の前で

直接教えてくれるから「伸びる」

 
 

質問のしやすさ

生徒と先生の距離5メートル。

​近いからこそ質問できる自習環境。

学校の職員室に入って質問することが嫌だった経験はないだろうか?「ドアを開ける」という動作だけで質問に行きにくくなるんだ。だからイーズでは講師がいる場所はオープンスペースにしている。だからこそ、疑問が生じたその瞬間に、質問ができ、疑問を100%無くして帰ることができる。

22時まで自習し放題。

​授業を担当している先生に質問できる。

知らない先生に質問することは勇気がいることです。イーズでは授業を担当している先生に質問ができるから、質問しやすい。授業の宿題の質問はもちろん、学校の課題や違う教科の質問まで。疑問を確実に無くすことが、数理を伸ばす一番の近道です。